害獣が侵入した場合

作業員

駆除にかかる費用は

身近な害獣としては、ねずみがいます。ねずみといってもいくつかの種類がいますが、人間の生活圏に入り込んで生活をしているのがドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミです。ドブネズミは屋外で生活をしていますが、クマネズミとハツカネズミは建物の中に侵入します。ドブネズミの害としては主に屋外であり低層にしか存在しませんが、排水管などを伝って侵入して食べ物を荒らしたりします。またクマネズミは天井裏で走り回ります。いずれのねずみも所構わず糞尿をするため衛生的に良くありませんし病原菌を持ち込むこともあります。このため安心した生活をするためにはねずみ駆除を行う必要があります。ねずみ駆除としては罠を仕掛けて捕まえるのと、殺鼠剤を使って毒殺するといった方法があります。いずれも道具を購入して行うことができますが、ネズミの死骸処理をしなければならないので、業者に依頼した方が精神衛生的にもメリットがります。また侵入したねずみを駆除してもまた侵入される恐れがあるため、侵入ルートを防ぐこともねずみ駆除では重要な仕事です。ねずみ駆除を業者に以来した場合の費用としては10万円から50万円と業者によって大きく差があります。これは被害の状況や建物の大きさが変わってきます。特にねずみの侵入を防ぐための箇所が多いほど費用は高くなります。また集合住宅などで行う場合には個々の住民の協力が必要なため時間がかかるので費用は高くなります。